院長ごあいさつ

クリニック院長の
金尾 晃(かなお あきら)です。

アライン矯正歯科は、岡山県および中国・四国エリアで初となるマウスピース矯正歯科を専門に行うクリニックです。
現在、岡山県内でもマウスピース矯正を行っている歯科医院の数は多くあります。しかし、本当の意味でマウスピース矯正を適切に行うことができる歯科医院の数は、むしろ少ないと言えます。
近い将来、マウスピース矯正は、矯正治療の主流にかならずなっていく治療法です。そのパイオニアとしての責任を全うするためにも、わたしたちは最先端の矯正治療および最良の歯科医療を提供することを約束します。

「岡山アライン」設立の経緯

岡山アラインは、マウスピース矯正治療のための専門クリニックです。わたしたちが「マウスピース矯正治療に特化した専門クリニックが必要」と考えたのには、大きく2つの理由があります。
1つ目の理由は、マウスピース矯正は患者さんにとって圧倒的にメリットの高い治療法であるということです。マウスピース矯正は、ライフスタイルに支障をきたさずしかも安全に治療できるという画期的な治療法なのです。
もう1つの理由は、そのマウスピース矯正治療を専門的に行う歯科医院が岡山県のみならず中国・四国エリアをみても非常にすくないということです。

選ばれる3つの理由

  1. 理由01 500万人以上の実績

    世界ではすでに500万人以上の患者さんが、マウスピース矯正による治療を受けています。欧米では、ブラケットやワイヤーを用いた矯正治療より、むしろマウスピース矯正で治療を開始する患者さんの方が多いほどです。
    それにもかかわらず、日本ではポピュラーな治療法ではありません。それは単に、マウスピース矯正治療が広く知られていないからではありません。マウスピース矯正における治療実績が充分にあり、マウスピース矯正を専門に行う歯科医院が少ないからにほかなりません。

  2. 理由02 徹底した衛生管理

    当院では、感染防止の観点からはもちろん、患者様に安心して治療をお受けいただくために、消毒・滅菌の徹底を行っております。
    治療に使う機材は可能な限りディスポーザブル(使い捨て)の物を使用しております。

  3. 理由03 岡山県初のプラチナ・エリート・プロバイダー

    「プロバイダー制度」とは、アラインテクノロジー社による歯科医院の格付けのことです。
    インビザライン治療における症例数に応じて、「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」「プラチナ・エリート」「ダイヤモンド」の順番で歯科医院の格付けを行っています。 治療が難しいとされるケースや特殊な治療法を併用するケースでは、「プラチナ・エリート・プロバイダー」もしくは「ダイヤモンド・プロバイダー」の歯科医院で治療を受けることが推奨されます。
    現在、プラチナ・プロバイダー以上の歯科医院は、中国・四国エリアでもわずか4件しかありません。(2018年7月現在)
    岡山アラインは、プラチナ・エリート・プロバイダーの資格をもつ数少ない歯科医院の1つであり、岡山県では唯一の歯科医院です。
    そのため、難しいタイプの治療や、さまざまな手法を併用して治療を行うことができます。

当院の設備

  • 口腔内スキャナー

    口腔内スキャナー(3Dスキャナー)とは、歯型を立体的にデジタルで読みとる器械のことです。
    この医療機器があることによって、デジタル化した矯正治療を行なう事ができます。

  • 歯科用CT

    歯科用CTを用いることによって、歯やアゴ骨の形態を三次元データで把握することができます。立体的に把握することによって、矯正治療が安全に行えるようになります。

  • デジタルシミュレーション

    矯正治療の治療計画は、すべてデジタルで行います。
    そのため、短い治療期間と圧倒的な仕上がりで矯正することができます。

  • プライベートルーム

    当クリニックの診療室は、すべてプライベートルーム(=個室)になっています。そのため、カウンセリングの際はプライバシーをしっかり守り、診療の際もリラックスして矯正することができます。

スタッフ紹介

金尾 晃
院長 金尾 晃– Akira Kanao –
  • 2004年 日本大学松戸歯科部 歯学科 卒業
  • 2005年 岡山大学卒業後臨床研修課程修了
  • 2005年
    ~2009年
    岡山大学・歯科薬学総合研究科行動小児歯科学分野大学院歯学博士
  • 2005年
    ~2011年
    医療法人 金尾歯科医院 勤務(和歌山県和歌山市)
  • 2011年
    ~2015年
    岡山 矯正歯科専門医院 勤務(岡山県岡山市)
  • 2011年~ 川崎医療福祉大学感覚矯正学科 非常勤講師
  • 2014年~ 日本大学松戸歯科部 矯正学講座 研究生 在籍
  • 2015年~ 国立病院機構 岡山医療センター専門外来 所属
  • 2016年3月 かなお矯正・小児歯科クリニック開院
  • 2017年12月 岡山アライン矯正歯科
  • 2017年 インビザライン プラチナエリートプロバイダー2年連続受賞
  • 2018年4月~ 医療法人 COLORS 理事長就任

岡山アラインは、岡山県および中国・四国エリアで初となるマウスピース矯正歯科を専門に行うクリニックです。現在、岡山県内でも、マウスピース矯正を行っている歯科医院の数は多くあります。しかし、本当の意味でマウスピース矯正を適切に行うことができる歯科医院の数は、むしろ少ないと言えます。
近い将来、マウスピース矯正は、矯正治療の主流にかならずなっていく治療法です。
そのパイオニアとしての責任を全うするためにも、わたしたちは最先端の矯正治療および最良の歯科医療を提供することを約束します。

池田 和央
歯科医師 池田 和央– Kazuhisa Ikeda –
  • 出身大学 長崎大学 歯学部
  • 所属学会 日本矯正歯科学会
    日本成人矯正歯科学会

わたしは大学を卒業して以来ずっと、「ブラケットやワイヤーを用いて行う歯列矯正が、ベストな治療法である」と信じて疑いませんでした。なぜなら、2010年頃までのマウスピース矯正では、本当に簡単な治療しか行うことができないものだったからです。
しかし、2015年頃にマウスピース矯正のカンファレンスに参加した際、わたしは強い衝撃を受けました。
そして、20年もの間ワイヤーを用いて行う歯列矯正を学んできたにもかかわらず、ワイヤーの矯正と決別しなくてはならないと感じました。
なぜなら、カンファレンスで見たマウスピース矯正が、ブラケットやワイヤーを用いて行う歯列矯正より圧倒的に優れた治療法に進化していたからです。