マウスピース矯正で意外に苦労するのが、マウスピースを外す作業です。

中でも、マウスピースをはじめて装着した時や、アタッチメントをはじめて付けた際には、マウスピースを外すことに誰しも必ず苦労します。

そのため、ここではマウスピースを外す際のポイントをおさらいしたいと思います。

マウスピースの取り外し方

①人差し指または親指の爪をマウスピースのフチに引っかけて、後方部分を内側から浮かします。左右どちらからでもかまいませんが、両端とも浮かせるのがポイントです。

②浮き上がった部分のマウスピースを、親指と人差し指でつまむようにします。

③マウスピースを左右に揺らすような動きを加えながら、同時に下方向のチカラを加えます。マウスピースが外れにくい場合は、反対側から外すことを試してみたり、①の浮き上がりをもう少し大きくした格好で試したりしてください。

④マウスピースを口から取り外して、水で軽くすすぎます。

⑤外したマウスピースは、必ずケースに保管するようにします。

マウスピースを浮き上げる際のポイント

内側からポイント!

マウスピースを取り外す際の最初のステップは、マウスピースのフチに爪をひっかけて後方部分を浮き上がらせることです。

その際、ほっぺた側からではなく奥歯の内側●●からアプローチすることと、マウスピースの最奥部分●●●●に爪を引っかけることの2つがポイントになります。

ネイルしている人は?

補助器具道具が便利!

イージーリフト®」は、マウスピースを浮き上がらせるための専用の道具です。

親指や人差し指でマウスピースをうまく外せない方や、爪が軟らかくてチカラをしっかり加えることができない方にとって非常に効果的です。

また、ネイルをしている方にとっても、有効な道具といえます。なぜなら、ネイルをした爪でマウスピースを外そうとすると、ネイルにダメージを与える心配があるからです。

イージーリフトは簡単!

イージーリフトの使い方は、非常に簡単です。

マウスピースのフチにイージーリフトの先端を引っかけて、軽く引っ張るだけでマウスピースを浮かすことができます。

先端は滑(なめ)らかにしてあるので、歯茎(はぐき)を傷つける心配もありません。

マウスピースを外した際の注意

ケースに保管が絶対!

外したマウスピースはキレイに水洗いし、必ずケースに保管するようにしてください。

マウスピースを外した際、保管場所を忘れてマウスピースを紛失するトラブルが起こっています。

ペットには十分注意!

マウスピースを保管したケースは、ペットがいたずらできない場所に必ず保管するようにしてください。

ペットは飼い主の臭いが大好きです。そのため、ペットがマウスピースで遊んでしまうというトラブルが多発しています。

外食する際は注意!

外食の際は、外したマウスピースを紙ナプキンにくるんでテーブルの上に置きっぱなしにしないようにしてください。

給仕する方が、あやまって破棄するトラブルが多発しています。

まとめ

マウスピースを外す作業には、誰しも必ず苦労します。そのため、「マウスピース矯正をつづけてられるかなあ・・・」と不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

ただし、マウスピースを外す作業が大変だと感じるのも、マウスピース矯正治療を開始した時期だけです。全員の方が、必ず簡単にできるようになるので安心してください。

インターネット予約 無料メール相談