ここは、マウスピース矯正が実際にはじまった方のためのページです。

なぜ、このようなページを準備したのかというと、実際にマウスピース治療がはじまると「マウスピースがうまくはずせない・・・」「清掃はどのようしたらよいのだろう・・・」などといった疑問に思うことや不安に思うことがたくさんでてくるからです。

そのため、マウスピースの取り扱い方法やトラブルがあった際の対応についてなど、マウスピース矯正がはじまった方に役立つ記事を記載しています。

これを読むことによって、マウスピース矯正がスムーズになるだけでなく、安心して治療を受けることができるはずです。

written by でじでんサポート

関連記事

インビザライン治療中に起こるトラブルとその対処

よくある質問
虫歯治療することは可能ですか?
マウスピース矯正なら、歯列矯正を行っている最中でも問題なく虫歯治療することができます。ただし、歯の形態が大きく変化する場合、マウスピースが合わなくなる可能性があるので、虫歯治療が必要になった際は主治医に連絡するようにしてください。
洗浄剤を使っても大丈夫?
口臭の発生や着色が心配な方は、マウスピースの清掃に洗浄剤を使用することをオススメします。ただし、毎日使用する必要はありません。2〜3日に1回も使用すれば、十分な効果が期待できるはずです。
飲み物はそのまま飲んでも大丈夫?
冷たい水やお茶については、マウスピースを装着したまま飲んでもらってもまったく問題ありません。ただし、温かい飲み物や虫歯の原因になる飲み物は、決して口にしないようにしてください。
歯を削っても本当に大丈夫?
マウスピース矯正中には、歯の側面にヤスリがけをして歯幅を少し細くするようなことを、複数の歯に対して行います。ただし、ヤスリがけして削るのは、わずか0.1〜0.5mmほどです。そのため、歯の寿命に悪影響を与えたり、歯がしみたりする心配はありません。
うまく治らない時は?
マウスピース矯正はでうまく治らない場合は、ワイヤーや小さなネジ(=インプラントアンカー)を部分的に用いてでも必ず治します。ただし、追加料金は一切不要です。そのため、どなたも安心して歯列矯正治療をはじめることができます。

※質問や相談については、24時間 365日 いつでも受け付けています。下記の問い合わせフォームより、気軽にお問合せください。

⇩ ⇩ ⇩

インターネット予約 無料メール相談